松元教貢歯科医院からのお知らせ

即時荷重インプラントを用いて、入れ歯が痛い、噛めないという問題を直ぐに解決します!

即時荷重インプラントと言うと、皆さん直ぐにインプラントに取り付けられている治療方法を考えるでしょう。

その代表例としてはAll-on-4になる訳です。

しかし、それでは全ての患者さんが全部の歯がなくなることを受け入れなければなりません。

患者さんの中には、自分の歯に愛着があってどうしても残したい、今入れ歯使っていて、それが安定すれば問題ない、と言う患者さんも沢山います。

それどころか、そういう患者さんの方が多いでしょう。

そこで私が提案する新しいインプラント治療方法は、部分義歯を支えるインプラント、それも即時荷重することで即日に義歯を安定させて痛くて噛めない、と言う問題を解決する方法です。

簡単に言えば、インプラントを植立することで、義歯を支えさせ、歯茎への圧力が掛かることをかなり軽くし、痛くなく噛めるようにしましょう、と言うものです。

この方法を使えば、今入っている入れ歯が気に入っている場合、それをそのまま使っていただけるようにできます。

片側の部分義歯支えるのに使うインプラントは1本だけ。

それだけで、片側部分義歯が支えられ、非常に楽になるのです。

左右が義歯だとしても使うインプラントは2本だけで済みます。

ですから、治療費が非常に低額に抑えられます。

 

しかし、実はこの方法患者さんが思っているほど簡単じゃありません。

入れ歯の実力が凄く必要なんです。

入れ歯をチャンと調整して動かない状態にできる実力が物凄く求められます。

これが出来ないと、入れ歯が動いて、せっかく埋めたインプラントがダメになってしまいます。

義歯の実力があれば、義歯を支えるようにして機能的にも、審美的にも快適な状態にたった1日で生まれ変わらせられます。

 

インプラントが良いのは分かったけれど、全部を植立するなんて肉体的にも費用的にも無理だ、と言う義歯を使っている患者さんへの福音となること間違いなしです。

全く新しい即時荷重インプラント治療の方法。

自信を持ってお勧めします。

お祖父ちゃん、お祖母ちゃんに好きなものを好きなだけ食べて貰って楽しい人生を、と思われるご家族の方、是非受けさせて下さい!

 

 

投稿日:2012年10月31日  カテゴリー: