松元教貢歯科医院からのお知らせ

当院の器具、機材揃えは大学病院以上で、専門的な準備をして専門的手術をしている医院です。

私は、インプラント手術始めとする再生手術の専門家です。

その最大の特徴は、即時荷重と言って手術したその日に綺麗な仮歯を入れられること、腫れたり痛んだりして患者さんに辛い思いをさせない手術方法を編み出して実践していることです。

それも昨日今日始めたような実績のないものではなく2000年から550症例以上を即時荷重インプラント治療して来ているし、腫れたり痛んだりさせない手術に関しても2003年から本格的にしていて、低侵襲手術でも400症例ぐらいは経験を積み重ねて来ています。

何故ここまで出来て来たのかと言えば、2000年から即時荷重始めて、それを実現する為の器具、機材はないか一生懸命に海外の学会まで行って探し、2003年からは同じように低侵襲手術に関しても海外の学会とかまで出て、そこで色々な器具、機材を見て、使えそうだと思われるものを個人的に持ち帰って来て、試行錯誤しながら、これは使えるこれは使えない、と自分の努力で集めて来たからです。

全部たった一人でして来たものですし、珍しい器具、機材を収集して来て、これは即時荷重低侵襲インプラント治療を実現するのに使える、と確信出来たものを残して来たのです。

これらの道具揃え、器具機材は、多分私一人しかここまでは揃えていないだろう、と言うものばかりで、これらの器具機材があるからこそ私は部分即時荷重低侵襲インプラント治療出来るのです。

はっきり申し上げて、大学病院とかの道具揃え、器具機材よりも充実している、と明言出来ますし、自慢出来ます。

何故なら、当院に見学に来られている大学病院とかの出身の先生方が、ここまで揃えている先生に初めて会った、と証言して下さっているからです。

更に言えば、私の持っている器具機材は、非常に繊細な使用方法を要するものばかりなので、使いこなすのにはかなりの修練が必要とされます。

そう言う器具機材を専門的に扱って、低侵襲外科手術を独自の方法を考案して、実践し実績を積み重ねて来ているのです。

だからこそ、殆ど切り開かないほんの少しの切り込みだけで全ての手術をしてしまう、と言うことが出来るのです。

これは完全に個人の技です。

私のことをインプラント職人と呼んだ方がいましたが、それは私の特徴を見事に言い当てています。

オリジナルの器具機材を持ち帰り、しかも、自分の手術に使いやすいように自分自身で試行錯誤して改良改善とかもしまくっています。

世界でたった一つ、オリジナルの使いやすい器具機材、世界で私しかしていない即時荷重低侵襲インプラント治療、と明言出来る所以です。

残念ですが企業秘密になる部分なので、詳細に関しては明かせませんが、インプラント再生手術に関しては、生涯1度だけのものだから、辛い経験したくない、楽に早く治りたい、と言う患者さんのご希望を叶える専門医院である、と言えます。

インプラント職人の治療を受けたい患者さん、学びたい先生方は、お問い合わせ下さい。

 

投稿日:2012年11月5日  カテゴリー: