松元教貢歯科医院からのお知らせ

即時荷重インプラントで叶える、短期集中治療

即時荷重インプラント治療を私がこだわっている最大の理由は、患者さんが望まれるから、早く歯が欲しい、と望まれる方ばかりだからです。

医療の原点は、患者さんの治りたい、治したい、と言う希望を叶えるところから始まっている、と思います。

一番最初の医療の始まりは、親が子を想う心、子が親を想う心、愛する人を想う心に違いありません。

自分自身よりも大事だ、と思う大切な人、子供、親、愛する人が病気になったり、怪我をしたりした時に、治って欲しい、治して上げたい、と言う心の底から願う筈です。

私の目の前に来られた患者さんは、皆誰かに大切に想われ、この先生なら何とかしてくれるのではないか?一縷の希望を託して来られるのです。

その重い責任を背負って、私は治療に当たります。

その方の今後の人生の行く末、何処まで関われのかは神様にしか分かりませんが、私はその患者さんの周囲の人、大切に想っている方々の思いまでも受け止めて、成功を勝ち取ろうと願っています。

早く大切に思ってくれる人達の中に返したい。

だから、私は短期集中治療出来る即時荷重インプラント治療を行って来ているのです。

そして、勿論ご家族の方々にご心配をお掛けしない為に、腫れたり痛んだりさせない楽に早く治せる低侵襲な外科手術、治療を徹底するように頑張って来ているのです。

 

私の即時荷重インプラント治療は、他とは全く違います。

短期集中で治せます。

極小の侵襲の外科手術なので、治療受けるのが楽です。

長期的予後が安心出来るように、骨歯茎の再生手術も1回切りでチャンとしています。

審美的で綺麗な仮歯が、その日のうちに入ります。

良く調べて頂ければわかっていただけると思いますが、即時荷重と言いながら半年以上待たないと本歯が入らないとか、低侵襲と言いながら切り開いて手術していてあれじゃ痛いだろうなと言うのとか、骨とか歯茎のボリュームとか余り考えずにただ骨だけで埋めているとか、直ぐに歯が入ると言いながら実は翌日以降とか、時には来週とかもあるんです。

 

学問的に正すことが出来ませんが、実態をよくよく調べないといけないと思います。

 

私は嘘偽り一切ありません。

即時で歯を入れている、部分的に歯がなくても、全ての歯がなくても、全ての方で即時荷重と狙いに行っています。

実際の所は100%とは行かず、Type1~3の骨質なら95%以上、Type4では即時荷重はほぼ不可能、と言うのが実態ですが、それでもめげずに100%挑むことはしています。

即時荷重を常に狙いに行っている歯科医はまず私一人くらいでしょう。

 

それもこれも全て患者さんの願い、ご家族の願いを叶えたいからです。

早く日常に返して差し上げるには、即時荷重インプラントでの短期集中治療がベストな選択なのです。

 

今から年内間に合う最期の時です。

大切な人達に囲まれて柔かに過ごせる為に、即時荷重インプラントをお勧めします。

 

 

 

投稿日:2012年11月13日  カテゴリー: