松元教貢歯科医院からのお知らせ

« 日本で一番インプラント関係、歯周病関係のブログを書いているのは私です。 | | 古いスタイルの個人開業でインプラント専門だからこそ、ここまで出来た低侵襲即時審美インプラント »

シアトルセミナー東京2012

土日、上野でシアトル開業の秋本健先生のインプラントセミナーを受講しています。

秋本先生は、世界標準の本当のお話をしてくれる数少ない方です。

今回は、今世界のインプラント業界注目の軟組織の扱い、造成法に関してのレクチャーを実習を交えてして下さいます。

秋本先生は、軟組織造成術CTGを年間で250以上手術されているそうです。

その中から語られる、本当のお話。

具体的なノウハウ、理論だった話。

とても分かりやすくて、私に誘われて参加して下さった先生方が、素晴らしいと喜んで下さっていました。

 

歯科治療は、患者さんもDRも歯冠の治療、虫歯とかに凄く気にしていますが、本当に大事なのはそれを支える基礎、歯茎、骨なのです。

そして、最近指摘されているのが、軟組織の保全こそが一番重要である、と言うことなのです。

 

それに役に立つお話が今回の軟組織造成術CTGなのです。

特に、今後はインプラント周囲の保全として、大きく注目される分野です。

インプラントは骨ばかり気にしているのでは片手落ちです。

それを支えるのが歯茎、軟組織なんです。

その再生方法、保全方法を、秋本先生は、実に分かり易く、具体的にステップを踏んで伝授して下さいます。

 

患者さんを守る為、頑張って勉強します!

即時荷重インプラントとはインプラントの真実