松元教貢歯科医院からのお知らせ

無痛低浸襲で世界最高レベルのインプラント治療を提供出来るのが当院の最大の特徴です。

インプラント治療の最大の壁である手術に伴う苦痛、大変さを極力体験させない。

その事にKMインプラントセンター松元歯科は最も頑張っています。

院長は2003年から現在の無痛低浸襲インプラント手術を実践し始め、現在では6年の実績を積み、今ではインプラント医達がこぞって学びたい、教えて欲しいと成っています。

その理由は、本当に意味での無痛低浸襲インプラント治療を完全に日本人向けに改良改善して実践、成功させているインプラント医はまだまだ少ないからです。

歯科医療と言う専門誌の連載も、もうすぐ本としてまとまりMISを追及したインプラント治療と言う新しい題名で出版されます。

新たなインプラント時代のテキストブック入門書として、満を持して発刊します。

専門家向け入門書を書けるインプラント医ですから、本当に本物の無痛低浸襲インプラント治療で手術したその日から綺麗な仮歯が入ります。

インプラント治療を考えている方、無痛快適な最高の治療をご希望の方、すぐに綺麗な歯がないと困ると言う方のご要望に真摯にお応えしています。

投稿日:2009年6月4日  カテゴリー: