松元教貢歯科医院からのお知らせ

インプラントの真実、患者さんが学ばねばいけない時代なんです!

インプラントが宣伝されて、患者さんを集める目的のHPやブログが溢れるくらい出ています。

私のこの「インプラントの真実」のHPも同じなので、偉そうな事は言えませんが、それにしても無責任に何処まで出来るのかはっきりしないまま、宣伝文句ばかりが踊っています。

これでは患者さんは何処が本物で、本当にちゃんとした治療が受けられる所なのか、全く判断は出来ないでしょう。

つまり最早インプラントは当たり前の時代になった、治療オプションとしては備えているのが普通の時代である、と言う事なのです。

それでもインプラントと言うと先端治療であり、それが出来る先生は凄い名医だ、と受け止めてしまう患者さんもまだまだ多くいるでしょう。

そして、自分が今まで掛かっていた先生がインプラントできますよ、と言うと自分の先生が名医だったと嬉しくなって安心するのかも知れません。

勿論、勉強熱心でちゃんとした治療を提供できる、用心深い先生がかなりだと思います。

しかし、現実にセミナーや勉強会での言動とか発表を見ていると怪しくなる方も多いのも事実です。

上顎洞の骨を増やすサイナスリフトと言う手術をしたけれど、中の膜を破ってしまって患者さんが呼吸困難に到った事を苦笑いして報告する先生も見たことがあります。

同じようなことで、上顎洞サイナスの中にインプラントを落としてしまって半年以上も放置している先生とかも見ました。

即時荷重、即時負荷と言いインプラント手術したその日から歯が入る治療をできる、と言っている先生でも実際には相当にインプラント脱落をさせてしまっていて、成功率が6割位と言う先生もいるのです。

このように先進的治療に挑みたい、出来るようになって凄い先生と言われたい、と言う困った先生も実際にいるのです。

やはりこれらにの技術テクニックは、非常に難しいものであり、早々易々と取り組んではいけない、何かあってもちゃんとリカバリーできる先生でないと手を付けるべきではないのです。

その辺の所が困ったことに、あやふやで、ボーダーレスになっているのがインプラント業界への正しい認識といって大きく間違ってはいないでしょう。

時間が経てばやがて偽物は退場し、本物だけが残ると思いますが、今はそうではない、と知って下さい。

あなたにとってインプラント手術は失敗されたくない、成功して貰いたい、と心から願っていいる筈です。

その為には、真面目になって探すしかないし、自分自身もインプラント治療とはどう言うものか学び、どう言う治療を受けたいのか考えるのが大切なのです。

インプラントと言う言葉だけで不要に心配になったり、逆に安心してはいけない。

その実態、実際の所を知って下さい。

 

インプラント業界のネットでは決して書けない本当の話「これを読まないうちにインプラント治療は受けないで下さい」無料特別レポート差し上げています。

ご希望の方はお問合せの所からお名前、年齢、住所、郵便番号、をお送り下さい。

 

プロの方へ、やはりネットで書いていない、示唆に富んでいると高評価の無料特別レポート差し上げます。

お問合せの所から請求して下さい。

 

 

投稿日:2010年4月28日  カテゴリー: