松元教貢歯科医院からのお知らせ

歯周病は生活習慣病、そして感染する病気です。

いまだに日本人が抜歯になる一番大きな原因は歯周病です。

それも成人型の歯周病で、じわじわと進行して気が付いた時(患者さん自身が歯がおかしいとか、歯茎の状態がおかしいと言う時)には手遅れになっていて、そこから口腔内の崩壊が始まるのです。

何故こんな事になるのかと言うと、歯周病が生活習慣病だからです。

生活習慣病は、糖尿病とか高血圧とか、従来成人病と言われていたものの事で、歯周病も患者さんの生活習慣が原因で悪くなる病気なのです。

そして、残念ながら皆さんは殆どの方が、歯周病は治せない、治らないと諦めて、高齢者になるに連れて歯を失い、それを年を取ったからだ、と諦めてしまうのです。

しかし、歯周病は大本を辿れば歯ブラシ1本をしっかり上手に使って歯を磨ければ、ちゃんと予防できるものなのです。

日頃のブラッシング、食べ物の好み、生活の習慣が行き届かない事で始まるのです。

さらに困った事には、生活習慣病ですから自覚症状も殆ど乏しく、患者さんは全く気が付かないうちに深く深く進行してしまうのです。

生活習慣病の怖いところはここにあります。

自覚症状が伴わない為に、患者さん自身が悪い状態である事を受け入れられない、今何とかなっているから大丈夫だ、と信じていて病気を治す事に真剣に取り組んでくれないのです。

自覚症状でいよいよおかしいとなって、歯医者の下を尋ねる時には手遅れ、と言うのが実情なのです。

 

私はそう言う患者さん達のインプラント治療も専門で取り組んで来ていますが、皆さん歯周病への自覚症状を認識が甘めです。

はっきり申し上げると、皆さん怖いから逃げている、逃げ切れなくて仕方がなくなって、やっと来るのです。

悲しい事に、これでは悪くなる循環から逃れられる事はできません。

悪くなるのを止めたい、これ以上歯を失いたくない、と言う気持ちがないと、正直中々治し切れません。

 

私が腕が良すぎるのか、私のところで歯周病治療をして即時荷重審美インプラント治療をすると、仮歯で患者さんは噛めるように成ってしまいます。

そこで、とたんに来院回数が減ったり、来なくなったりする方まで出てしまうのです。

そうなると、残念ながら、歯周病は又再発してしまいますので、せっかく治療させていただいた即時荷重審美インプラント治療も悪くなったりすることもあるのです。

何故なら、歯周病菌がお口の中にあると、その菌はインプラントにも感染するからです。

インプラントしたところにも歯周病菌は取り付き、骨とか歯茎を溶かします。

これを防ぐには、徹底的な歯周病治療しかありえません。

お口全体で治すしか方法がないのです。

歯周病になったら、その菌がどこか他の歯、インプラントに感染する可能性が非常に高いのです。

又、普段一緒に生活している家族間でも、菌ですから感染する可能性があります。

歯周病が家族単位で発症する可能性は高いのです。

それを根元から断つには歯周病を治すしかないのです。

 

私は正直わからない事があります。

髪の毛を1月に1回カットしに行っている方が殆どだと思うのですが、何故お口の清掃に歯1月に1回通う事ができないのでしょう。

本当に健康の為に重要な事は、お口の清掃だと私は思います。

しかし皆さんは、髪の毛は切りに行くのに、お口の清掃には行かない。

これが生活習慣を蔓延させている大きな原因です。

つまり無関心、無理解のなせることなのです。

本当に大事な事は何なのか?

特に老齢を迎えた時に、何が重要なのか?

私は、ちゃんと食べ物を咀嚼できることだと提案します。

終末期に、どろどろの流動食を流し込まれる人生を締め括りたいですか?

私は真っ平御免です。

それを予防するには、歯周病治療、メインテナンス、そして義歯ではなくインプラントなのです。

最期まで好きなものを食べられる人生をちゃんと送る。

そのお手伝いを、私は真剣にさせていただきたいと願っています。

 

KMインプラントセンター松元教貢歯科医院は、患者さんの為に真の治癒を目指すインプラント、歯周病専門の歯科医院です。これらを中心にして、矯正も組み合わせながら口腔内を総合的に治療します。

相談ご希望の方は、トップページの右上の無料相談の所からどうぞ。

直接の相談ご希望の方は03-3775-0044まで、お電話でご予約下さい。

 

ネット内では決して書けない、患者さん向けインプラントの真実レポート「これを読まないうちはインプラント治療を受けないで下さい」無料で差し上げています。

ご希望の方は上記の所から、氏名、年齢、郵便番号、住所をお送り下さい。

投稿日:2010年5月10日  カテゴリー: