松元教貢歯科医院からのお知らせ

即時荷重インプラント治療の真実

インプラント治療がようやく落ち着きだしている時代、普通の時代に回復しだしたな、と感じます。

この2~3年のインプラントの広がり方は、正直に言って異常だったと思います。

歯科用CTの売れ行きが物凄く3年経たないうちに1000台以上が売れ、その殆どがインプラントがしたいが為、と言う理由であり、異常な程の普及率は群を抜いて世界1と言えるものだったのです。

今、日本の歯科界は世界随一の歯科用CTの普及率を誇る凄い様相を呈して来ています。

確かに歯科用CTの普及はインプラント治療の安全性、安心度を高める効果があると思います。

しかし、それで即時荷重インプラントが広まったのか?と問われれば、残念ながらそうではないのが事実です。

更に言えば、MI低侵襲手術が普及しているのか?と言われればそれも全くそうではありません。

残念なのですが、セミナーとか学会に出れば出るほど、即時荷重はやはりできない、MI低侵襲で手術するのは余程条件が良くなければ不可能だ、と言う話ばかりが語られています。

歯科用CTではっきり見えれば見えるほど、恐い、やって見たけれど失敗してしまった、と言うトラブルが多発しているようです。

何故なのか、に関しては先日私なりの考察を書かせていただきましたので、そちらを参考にしていただいて、今日は即時荷重は本当に私にはできるんです、と言う話を繰り返しになりますが書きます。

即時荷重の効果は、何と言っても最初から歯があるようにして差し上げられる事に尽きます。

誰でも何回も手術を受けるのが好きな方はいない筈です。

しかし現時点でもいまだに2回法の手術をしている先生方が半分近くいるそうですし、1回法の手術をしていても綺麗な仮歯を入れて差し上げられる治療をしている方は殆どいない、もしくはいなくなってしまったようです。

私は、患者さんが望んでいる治療をして差し上げる事しか考えていないので、できる限り即時荷重を狙って行きます。

その為の自分なりの判定基準、診断は揺るがせにはしていません。

ストローマンインプラントSLAで基本的には12mm以上で、植立に35N以上で止まっている事、ペリオテスト値で+5~-8の数値である事を課しています。

勿論、完全に満たせない場合でも35N以上は厳守し、12mmが満たせない場合でもペリオテスト値が-1以下でしたら即時荷重しますし、16mmのインプラントが35Nで植立できててもペリオテスト値が+6だったら即時荷重はしません。

ちなみに、16mmのインプラントがペリオテスト値で-3とか凄く良い数字が出てても、植立が30Nしかないなら即時荷重はしません。

即時荷重は長さによる成功率の差があるんじゃないんだろうか?太さでは然程違いが出ないんじゃないだろうか?と今は考えています。

つまり長さは長い方が良い、と考えています。

その考え方の流れから考えるとAll-on-4はやたら長いインプラントを用いて、斜めに植立することをしていますので、一応理解はできないものでもありません。
しかし、絶対に私はしませんが。

結論的に言うと、私が得ている回答は即時荷重をできるようになりたいのなら、長いインプラントをしっかりと植立できる技術を磨きましょう、と言う事になります。

それが出来るようになった上で、短くする工夫、より低侵襲な手術をする方向へとシフトするのが正しいと思います。

今の業界は低侵襲手術や静脈内鎮静法に流れ、仮歯を入れることが先延ばしになっている気がしてなりません。

入れ始めると分るのですが、それで解決できることが飛躍的に増えるのです。

即時荷重にしかできないこと、即時荷重でないとできないこと、が一杯あるのです。

一時期すぐに歯が出来る、と言う宣伝が流行り、今は廃れて来ていますが、時代の趨勢とは全く関係なく、科学、医学、歯科学は進んで行きます。

即時荷重インプラント治療は、その象徴的なものなのかも知れません。

30年後の未来から見られた時に、正しかった、良い治療をしていたと評価される為に、私は直向きに進むだけなのです。

1回だけの手術ですぐに綺麗な歯が入るインプラント治療、10年以上の実績を持って真実は一つであると主張します。

 

天地神明に誓って、患者さんの為に世の為人の為に、私は信じるものを情報開示して行きます。

このブログがあなたのお役に立てれば何よりも幸いです。

 

KMインプラントセンター松元教貢歯科医院は、歯科医向け専門書を出版している医院であり、あなたの夢を叶える為に全力を尽くします。

ご予約、お問合せは03-3777-0044、又は kmdental21_genmatsumoto@yahoo.co.jp までお願いします。

繰り返しますが、患者さん向けにネットに書けない本音のインプラントの話、「これを読まないうちにインプラント治療は受けないで下さい」、無料特別レポートを書きました。

ご希望の方はメール、もしくは03-3775-0044までご連絡下さい。

抗癌延命治療をご希望の方は、梅屋敷にある父の松元クリニック
http://www.kusuri-kensacenter-japan.com/lhl/clinic/clinic.html
へ是非ご相談下さい。

大変効果があります。

自然なお産を希望されている方は、バースハーモニー
http://www.birth-harmony.com/
へ是非ご相談下さい。

素晴らしい先生です。

素晴らしい医療機関との巡り会いは、一期一会の奇跡です。

個人的責任で、素晴らしい所は紹介致します。

ご縁がありましたら、活かして下さい。

又、皆さんにもご縁がありましたら、情報をお伝えいただいて、救われる命が救われる事にお力を貸していただきたい、と切にお願い申し上げます。

知る、ただそのことだけで救われる命、救われる人生があることもあるのです。

それこそが人生の奇跡、一期一会でしょう。

自分が宝だと思う情報は、あなたの大事な人たちにも伝えましょう。

そうして、正しい情報が伝わり、救われる命が救われるなら、我らは地に塗れても本望なのです。

悔いのない生涯を締め括る為にも、今できることはしましょう。

心からのお願いです。

同業の先生方へ

IDEAジャパニーズセミナー即時インプラントの全て、8月18~20日サンフランシスコで開催します。

若干名まだ席がありますので、ご希望の方は
kmdental21_genmatsumoto@yahoo.co.jp
までご連絡下さい。

投稿日:2010年5月31日  カテゴリー: