松元教貢歯科医院からのお知らせ

重症歯周病を救う即時荷重インプラント治療

歯が揺れているのに気が付いて、初めて歯周病に掛かっている時が付いた時には、残念ながら、その歯は助からない可能性が非常に高い重症の歯周病でしょう。

そして、歯周病は数本だけ掛かっているようなものではなく、お口全体に細菌が感染し、実は残っている歯も危険な状態になっているのです。

そのような病気に成ってしまったら、早急に治療を始めないといけません。

重症歯周病の場合、歯が揺れてしまって噛み難い状態になってしまいます。

それに対して、有効なのが即時荷重インプラント治療です。

即時荷重インプラント治療では、インプラント植立と同時に仮歯が入りますから、歯だけで噛む力を負担するのではなくインプラントでも負担する事が出来るからです。

重症歯周病は、噛む力で歯が揺らされる事で余計に悪くなるのですが、インプラントが入る事で揺れない固定源になり、歯の負担を減らす事が出来るのです。

一般的な歯周病治療では、歯周病治療が先に行われインプラント手術はかなり後回しになる為に、残せる歯までもかなり危険な状態になってしまいます。

しかし、即時荷重インプラント治療では、全く反対で、インプラントが歯を救い、お口全体を救う大きな源になるのです。

但し、このような治療は大変にレベルの高い難しい治療で、重症歯周病患者さんにはチャンとした歯周病治療と組み合わせてインプラントをしないと失敗し易い事が、世界の学会でも指摘されています。

即時荷重インプラント治療はそれだけハイレベルな治療なのです。

当院はそのような難しい即時荷重インプラント治療を専門的に扱い、成功率98%以上を維持し続けている医院です。

歯周病でインプラントを希望されている方はご相談にお越し下さい。

年内に綺麗な歯が欲しい希望をお持ちの方は、来週の初診が期限になる、と思われます。

手術したその日から綺麗な歯が入る即時荷重インプラント治療、当院では即時荷重インプラント治療でも低侵襲無痛、腫れない手術で治しています。

随一の実績を持つ当院のインプラント治療の奇跡の説明、をお聞き下さい。

 

 

 

 

 

投稿日:2010年11月20日  カテゴリー: