松元教貢歯科医院からのお知らせ

インプラントは、手術したその日からマスク要らず、綺麗な歯、綺麗な歯茎の審美外科治療でできます!

最近、患者さんからいただいた感想で私が教えられた当院の手術の長所、患者さんが嬉しかった事は、インプラントに綺麗な歯があるのは勿論で嬉しかったが、期待以上に嬉しかったのが、歯茎の美しさがチャンとしていたことでした、と言われました。

ネット上で公開されている写真では、だいたい術直後の写真がなく、綺麗に治った後、歯茎の傷口が分らなくなっている状態で出ているものが多くて、時々術直後で出て来るものはフラップレスのものばかりでみなこう言う風に綺麗になると勘違いされている患者さんが増えて来ている中、その患者さんは冷静にチャンと情報を集めて、実は殆どの場合縫合の糸が仰々しくあって、とても審美的ではないものなのだ、と理解されていたのです。

そんな中、私の施術を受けたら、自分自身が綺麗なフラップレス手術を受けたのかと思うくらい綺麗な歯茎の状態で、術直後から綺麗な歯と綺麗な歯茎があって、まるで普通に歯が生えているかのような状態であった為に、上で書いたような感想を述べられたのです。

そして、実に不思議だ、これは松元先生のインプラント手術の大きな売りになりますよ、と教えられた次第なのです。

言われて見れば、成る程私は専門家なので、他の先生方が縫合しているのに対してそれ程違和感もなく、そう言うものだと思っていましたが、患者さんは視点、観点が違うものなんだ、と非常に強く学ばされたのです。

確かに、人の顔を見る時に、もし口の中に糸が見えていたら気になるのが普通ですね。

だから、だいたいマスクとかで治癒期間は隠すのが普通になっているでしょう。

ところが、その患者さん自身の経験談で、手術したその日だけは術野に私たちの指示通りヒエピタを張っていたそうですが、翌日腫れも痛みも出血もなく、鏡をそっと見たら綺麗に歯があるし歯茎も綺麗だと言う事で、凄く安心したとのことでした。

そして、翌日になって始めて、本当に凄い先生に巡り会えて、素晴らしい施術を受けられて幸運だった、と実感されたそうです。

当院のインプラント治療費は、安売りではないし、都内の平均下町価格ですが、これだけの施術でこの費用は格安です、と明言して下さったのです。

お世辞半分として私は聞きましたが、後10万高くても丁度良いんじゃないか、とまで褒めて下さいました。

審美的領域に掛かるインプラント治療で、GBR骨造成も必要充分な量していますし、歯茎の再生も綺麗に行くような細工も繊細、丁寧にしています。

だからこそのお褒めの言葉でしょうが、非常に嬉しかったです。

とにかく患者さんが言われることは、糸が全くない事、歯茎の色出血とかの変色がない事、顔の方も腫れ、出血の変色のない事が嬉しい、と事の他喜ばれていたのです。

私が目標としている、即時荷重を成功させ綺麗な歯が入っていることは、その方にとってはそれは当然、と言う感じらしく、やや拍子抜けの私でしたが、超低侵襲外科による審美的な歯茎の状態が予想以上の感激を患者さんにもたらしてくれたようです。

繰り返しになりますが、成る程患者さんは違う所見ているんだなー、と心から感じました。

なので、こうしてご報告させていただきました。

そして、私のインプラント治療のご紹介の仕方を患者さんの助言に基き、手術したその日からマスクしなくても歯も歯茎も綺麗でしたね、と言うそのままを題名にしました。

糸、縫合のない審美外科インプラント治療、手術した日から綺麗な歯、綺麗な歯茎、を当院の専売特許で今後広報して行こうと思います。

この治療を受けたい患者さん、これらの術式を学びたい先生方へ、私は何時でも門戸を開放していますので、どうぞお電話で03-3775-0044までご連絡下さい。

皆さんの夢を叶える為に全力を尽くします。

投稿日:2011年6月5日  カテゴリー: