松元教貢歯科医院からのお知らせ

インプラント1本幾ら、ではインプラントの治療費は分からないのです。

インプラントという言葉が広まり、それはそれで知られていると言う事で良いのですが、インプラントしている事が歯を綺麗にに治している事だとか、1本幾らなんだとか言う質問が増えて来ています。

しかも、インプラント治療は1本の費用は医院ごとに決まっていて、違うのが当たり前安い所もあれば高い所もあると言う認識が広まっているようです。

つまりスーパーでリンゴを売っていて、スーパーなら幾らだけど、近所の八百屋さんなら幾らで、高級な銀座とか日本橋の果物屋さんなら幾ら、と言う感じでお同じようなもの、似たようなものを売っていてたいして違いはない、と思われているようです。

 

しかし、これでは全くの誤解、良く知らないだけの状態、噂話で聞いた程度の理解でしかありません。

 

正確に言えば、患者さんの状態に応じてするべき治療内容が全く異なり、しかもDRごとによって何処まですべきなのか、どう治すのかの考え方が千差万別で、それによって治療費も全く異なって来てしまうのです。

患者さんは、インプラントと言うモノでお考えに成られますが、インプラントはモノであっても、インプラント治療は人の体に応じて行うものですから医療であり、それにはそれだけの必要に応じて治療費が掛かるものなのです。

 

ここら辺の事が混同され、インプラントって1本幾らなんだ?になってしまっているのです。

 

具体的に言えば、審美的な前歯の部位へのインプラント治療では簡単な奥歯へのインプラント治療とかとは、治療費は全く異なって来ます。

骨がなくなって来ている方の場合、骨を造成したり歯茎を再生させたりしてインプラントになるかも知れないので、インプラント治療費はどれ位に成るんだろう、と言うのが正しいのです。

今後益々インプラント治療が一般化して来るでしょうが、単純に1本幾ら、とかでは分からない、これは良く理解して下さい。

 

業界なの内幕含め、インプラント治療を正しく知り、より良いインプラント治療を受けていただく為の、極秘のお手紙”これを読まないでインプラント治療は受けないで下さい”を患者さんの為に書きました。

ネット内で書くことは色々な事情から憚られるような事が書いてありますので、ブログとかでは公開出来ないものです。

ご希望の方は、

kmdental21_genmatsumoto@yahoo.co.jp

まで、お名前(本名)、年齢、性別、ご住所、郵便番号、電話番号、欲しい事情等出来れば詳しくお書きの上メール下さい。

インプラント治療は選ぶ時代。

安いインプラントはその先生は安くしないと売れないからなのでは?と疑問の心が沸いたら、是非ご請求下さい。

絶対に後悔させません。

 

投稿日:2011年9月9日  カテゴリー: