松元教貢歯科医院からのお知らせ

精密な10倍ライト付き拡大鏡、裸眼と変わらない速さの治療、だから低侵襲での最小限の治療が出来る即時荷重審美インプラント治療、私が選ばれる訳

インプラント治療では、今では本当に何処が良いのか、区別が本当に付け難い状況になってしまいました。

何処のHPを見ても世界最先端、他では出来ない、痛くない腫れない、直ぐに歯が入る、と言葉だけは幾らでも出ているからです。

非常に無責任だなー、患者さんが一番迷惑するだろうに、と私は残念に思っています。

患者さんは本物を探されています。

本当に痛くしないのか、腫れたりしないのか、直ぐに歯を綺麗に入れてくれるのか、残念ながら誇大広告の所が殆どでしょう。

私は、本当に日常で、10倍の拡大鏡でライトを付けて精密に手術を行っています。

この日常でと言う表現が凄く重要なんです。

普通に裸眼で治療しているスピードと変わらない、それでいて拡大視野の精密な治療が出来ている、と言う事ですから。

その上で、2000年からしている手術した日から綺麗な歯が入るインプラント治療をしていますし、2003年からは極小侵襲手術に改良し、そのやり方で骨も造るし歯茎も再生させ綺麗に早く、患者さんが楽に治る、と言う事をして来ています。

昨日今日始めて、HPやブログで書いている先生方とは全く違います。

切らない縫わないと言うインプラント治療も、世界に先んじて私が始めて来たものです。

しかも、私の切らない縫わないは歯茎に問題を起こすフラップレスと言う、歯茎を切り取る方法ではありません。

私の方法は全く違います。

私の独特の工夫で、歯茎を温存しながらそのままインプラントを植立し、綺麗な歯を直ぐに入れてしまう、と言う治療を2003年からしていて、実績を残しているのです。

恩師のDR.ラムが始祖ですが、彼の方法では日本人にはそのままでは応用ができませんので、独自に改良を加えたものなんです。

その思っても見なかった良い反応として、骨が出来てきたり歯茎が再生したりとかを経験して来たのです。

 そしてその応用をして、骨とか歯茎とかを再生できるようになって、こりゃ凄い、と最初の頃は自分でも驚いていた位です。

これら全てを、今は10倍の精密な拡大鏡で裸眼と変わらないスピードで処置しています。

生意気だ、と言われるでしょうが、私は本当にこう言う治療を日常でしている本物のインプラント医です。

仲間内で、信じられないとか、奇跡だとか評していただける成果を出せているのにはチャンと理由があるのです。

この理由が私が選んでいただける理由です。

しかも、宣伝になりますが、これらの事を標準的治療費で普通に行っています。

特別のチャージはいただいていません。

因みに、国内外でも拡大視野の治療とか直ぐに歯が入る即時インプラント治療は特別なチャージ、アメリカでしたら1000ドル加算されるものです。

その実態を知っていただけるなら、私の治療費が如何にお得なのか分かっていただけると思います。

治療の質は世界トップ中のトップクラス、でも治療費は平均的、と言うコストパフォーマンスの高さ、が私の売りです。

にもかかわらず、更なる向上を目指して国内外のセミナー、学会に参加して、自分が未熟な所は謙虚に学ばさせていただいています。

例え、拡大鏡使っていなくても、ヘビースモーカーでも、良い所は学ぼうと思っているのです。

自分の最高な所は残して、更なる患者さんの為になる勉強をして、本物のインプラント治療を提供しようと頑張っています。

チャンとしたインプラント治療を考えて下さる方は、ご相談に来て下さい。

患者さんだけではなく同業者の先生方も。

03-3775-0044まで、お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

投稿日:2011年11月18日  カテゴリー: