松元教貢歯科医院からのお知らせ

緻密かつ丁寧を極めるライト付き10倍強拡大鏡による即時インプラント手術だから維持できる!高い成功率

うちのインプラント手術の最大の特徴は、緻密さと丁寧さを極める為に、10倍と言う業界最高の精密なサージテルと言う拡大鏡をライト付きで必ず使用している、と言うことです。

顕微鏡が最近業界内では取り上げられることが非常に増えていますが、私はライト付き10倍のサージテル拡大鏡がベストだ、と信じています。

理由は、実際に手術をするとなると、顕微鏡での20倍以上の拡大率は現実的には殆ど使用はされていないこと、顕微鏡では患者さんがほんの少しでも動いてしまったら視野がずれてしまって合わせ直さないといけない、その為に、非常に時間が長くかかること、20倍以上と言う強過ぎる拡大率では手術そのものを安全に行うのに非常に制約が多く、その為にやはり手術時間が時間が掛かり、患者さんが動いたりしないように拘束するようなものが必要になること、その為に患者さんによっては姿勢維持で辛くて苦痛を伴うこと、そして、私が顕微鏡を避ける最大に理由が、手術中にインシデントが発生して直ぐに対応しなければいけない時に顕微鏡が患者さんの直ぐ上にあったり、傍にあることが非常に邪魔で怖いことがあります。

以上のような理由で、私は顕微鏡は使いません。

なので、10倍のライト付き強拡大のサージテル拡大鏡を常時使用しています。

これの利点は、10倍と言う強拡大鏡で可能な最高倍率でありながら、操作性で使い慣れると裸眼と同じ速さ、スピードで手術が行えるということ、かつ10倍なので物凄く丁寧で綺麗な手術ができること、その為にとても綺麗に早く治り、患者さんがとても術後が楽に感じられ辛くないことです。

そして勿論、このように緻密で丁寧な手術を行うことが即時インプラントの成功率を飛躍的に高められる、と言うことです。

但し、その分欠点もあります。

欠点は、良く見える為に徹底的な病巣の除去を追及してしまってその分時間が掛かること、簡単に言えば手術時間が伸びることです。

しかし、即時インプラントのトータルの治療時間、効果で考えていただけると、1回の手術で全て終了できるので、手術の時には大変でも大きな時間短縮、治癒終了を早める効果がある、と考えて下さい。

極精密な小さい手術で行う為に、時間はその分掛かることもある、と言うことです。

私は、これからもこの方法を突き詰めて向上させて行きます。

世界で1番早くライト付き10倍強拡大鏡を入手し、直ぐに使いこなして来ましたので、その意味では間違いなく世界のトップランナーである、と言えます。

 

 

投稿日:2012年3月6日  カテゴリー: