松元教貢歯科医院からのお知らせ

世界1キング・オブ・スキー金メダリスト荻原健司選手の講演拝聴して

gooのブログでも触れていますが、荻原選手の講演は本当に良かったです。

とても陽気な性格で、テレビとかで見るよりも全然格好良くて、さすがだなー、と感銘を受けました。

世界1になる方は、それだけの練習を積んでいる、それをにこやかに語れる姿、凄いです。

余人の及ばない練習を積まれて来られたのが、窺い知れます。

荻原選手に不利になるルール改正の時にでも、ヨーロッパの本場の選手達にチャンと皆さんも練習して下さい、と呼び掛けられる姿、それに誰も反論出来ないことを皆が認める位の努力の質・量がある、と言う事実の凄さ、なんです。

目標を決めて、それに対して弛まず努力出来る、挫けそうな時でも、自分自身でその本気は本物なのか?と突き詰められる心の姿勢、感銘を受けます。

振り返って、自分を見る時に私は恥ずかしくなります。

もっともっと出来るだろう、やり尽くしているのか、と自問自答し続けないといけません。

正直な話、私は即時荷重インプラント、最小侵襲再生審美外科手術、最短期間治癒を出来ることで安心してしまい、更なる向上、その先への思いが減ってしまっていた、と告白せざるを得ません。

次に何をしなければいけないのか、本気になって目標を定め、夢を実現する為に努力しないといけません。

今まで築いて来たものは、それはそれで置いておいて、初心に立ち返り、どうするべきなのか、何をするべきなのか、何が求められているのか、そう言ったことを虚心坦懐で見詰め、始めないと。

荻原選手、ありがとうございました。

今私に欠けている姿勢、心を思い出させていただけました。

初心を思い起こし、私は一所懸命に頑張ります。

 

 

投稿日:2012年7月5日  カテゴリー: