松元教貢歯科医院からのお知らせ

限界を超えて患者さんの夢を叶える!インプラント治療、歯周病再生治療!

1日中手術で明け暮れる日も、私の仕事では良くあります。

遠方からわざわざお越し下さって、その日1日しかチャンスがなくて何とかしなければならない時とか、特にそうです。

遠くはイギリスから来て下さった患者さんもいますし、アメリカ、アジアから来て下さった方もいます。

国内でも青森から沖縄まで、本当に良く来て下さった、と思われる患者さん方がおられました。

そう言う患者さんの治療を引き受ける時には、手術させていただく時に、全てを1回1日に集約して終わらせて差し上げることが求められるのです。

ですから、1日ずっとその患者さんの手術をし続ける、と言うことが起きるのです。

こう言う時に最重要なのは、何と言っても手術自体が徹底的な低侵襲であること、そしてご希望通りに綺麗に歯を直ぐに入れて差し上げられることになります。

わざわざ遠方からお越し下さる患者さんは、皆さん直ぐに綺麗に歯が入って欲しい、と願っていますし、その上直ぐに帰られますから、手術が本当に何ともないこと、無事に治る事、長期的にも安心できること、を強く望まれます。

それを1日1回限りの手術の中で叶えて差し上げるのが、私の専門的仕事なのです。

1日1回限りと言ってはいますが、実際には他の先生の所に行ったら、普通3~4回は手術をされてしまう、しかも治癒期間もかなり長くなってしまう、と言うものをその日に集約して全て終わらせてしまうのです。

だから1日目一杯の仕事に成ってしまったりするのです。

患者さんにもその旨を良く説明しています。

1日1回限りの手術と言っても、他院での1部位で3~4回の手術を1日で行うものなんですよ、それを3部位4部位で行いますから1日掛かりになるんですよ、その代わりその日1日頑張って下されれば、後は3~4ヶ月で治ってしまいますから、結果的には治癒期間1年半近く短縮出来るやり方なんですよ、と良くお話します。

なので、その日1日は患者さんも私もスタッフも大変ですが、その患者さん1人に掛かり切りで頑張って手術させていただきます。

 

このようなやり方の原点は、2000年のハワイのAAPから帰国直後の即時荷重第1号の患者さんから始まったものです。

右下顎の歯が中切歯1本残して全て喪失した患者さんが、わざわざ埼玉から私の元にご紹介でお越し下さって、どうしても手術したら直ぐに綺麗な固定された歯が欲しい、とお願いされて、やることになった時からです。

その当時、即時荷重インプラント治療のそのような具体的法則、教科書何て一つもありませんでした。

ですから、AAPで初めて出会った恩師DR.ラムに助言いただいたことだけに縋って、遮二無二頑張って成功させられたのです。

その患者さんの手術が、本当に1日掛かりでした。

朝の10時から始まって、終わったのが夜の9時過ぎ。

私も勤務医もスタッフもヘロヘロになりました。

それでも、その成果は素晴らしく、あれから12年になろうとしていますが、患者さんは今尚何ともなく良好な経過を辿っています。

患者さんは大変でしたが、とても喜んで下さいました。

そこから、今の私の専門的仕事が始まったのです。

 

因みに、私はその第1症例から即時荷重とGBR骨造成を同時に行う、と言う離れ業をしていました。

今思い出しても、良くやったな、と思います。

生意気ですが、あれから12年経った今も尚、私が2000年当時成し遂げた治療が一般的にはなっていません。

奇しくも、昔から口癖にしていた世間の10年先を行く、と言っていたのが現実に成って、それどころか私の予測以上に成っています。

私の夢は叶って来ています。

 

たった1日1回の手術で、一般的治療方法の1年半以上を終わらせられる。

結果、治癒期間を驚異的に短縮、常識の6分の1以上に短く出来る

それが私の最大の特質、利点です。

仕事が忙しくて時間を掛けて治せない方、嫌なことは1回だけで終わらせたい方、時間が人生で何よりも大切なモノなんだと理解している方、歯医者の時間なんて最低限で終わりたいと思っている方、そしてこれらのことを思っていて、尚且つ世界最先端で安心安全で実績を沢山持っているDrを探されている方、どうぞ私に1度ご相談下さい。

他では絶対に聞かされたこともないような治し方、新しい世界をお見せ出来る自信があります。

骨がなくても、歯茎が足りなくても、あなたが知らない治し方が、夢のような治療方法が待っています。

 

患者さんだけでなく、学びたい先生、是非お越し下さい。

惜しみなく色々とお見せします。

私は嘘は言いません。

 

 

 

投稿日:2012年9月14日  カテゴリー: