松元教貢歯科医院からのお知らせ

患者さんへ!賢くなって下さい!本物を見抜いて下さい!

私は残念で仕方がありません。

HP綺麗に着飾って、実際に治療している写真公開しているDRが、拡大鏡一つまともにしていない、そんな所が、やたらめたらインプラント植立しているのが今の現状なんです。

はっきり言います。

そのような所でインプラント治療しているのは、将来に向けて、トラブルの種を増やし続けているのと同じだ、と。

今、医科の外科手術で拡大鏡しないなんて有り得ない、拡大鏡しないでゴッドハンドなのは漫画の中のブラックジャックくらいなもんです。

歯の治療はもっともっと細かいものです。

しかも、開けている口の方向からしか見ることができない、非常にハイレベルな治療です。

それを裸眼で処置、手術しているようなDRが沢山インプラントしているなんてのはナンセンスです。

幾ら手術室備えていて、見栄えだけをちゃんとしていても、拡大鏡がないのは丁寧さ、繊細さに欠けるのは当然であり、21世紀の治療とは呼べません。

保険だからとか、自費だからとか全く無関係です。

細かい丁寧な作業しないといけないのだから、拡大鏡するのは当たり前です。

これは患者さんが賢くならないと、何時まで経っても変わらないでしょう。

拡大視野でチャンとした治療を受けたかったら、そう言う先生に行かないといけません。

患者さんが行動を起こさなければ、医療人は変わりません。

 

拡大鏡一つまともにしていない先生の所に行ってはいけません!

 

投稿日:2012年10月10日  カテゴリー: